2016年より導入いただいている、株式会社クマクラさま。大変嬉しいことに長きにわたりご利用いただいております。導入前との変化や効果、使用感、今後「ロジこんぱす」に期待することなどをお話いただきます。

株式会社クマクラ様

「ロジこんぱす」を導入いただいた決め手を教えていただけますでしょうか?

ご担当者様(以下、担当)SDカードタイプは故障も多く、ドライバー各々から回収してデータを取り込むという作業が煩わしく、次導入するなら通信タイプと考えていました。当時は通信費も高かったので導入を躊躇していたのも事実でしたが、当社は全社緑ナンバーだったため、4t車以上のタコグラフ装着義務化の法改正に該当したところもあり、カードタイプのデジタコの代替えも考えていたのでシステック社からの提案タイミングと弊社の検討タイミングが合ったからです。

また、環境展へ出向いた際に弊社が導入している産廃システムの会社ブースにロジこんぱすが展示されており、こんなシステムもあるんだと興味を持っていたことも決め手でした。

株式会社クマクラ様

「ロジこんぱす」を導入後、業務上の効果はあったでしょうか?

担当

  • 一番は車両の位置や状態をリアルタイムに事務所で確認できること
  • 産廃システムとのデータ連携
  • 日報などその他帳票の自動作成

弊社の考えとしては、ドライバーになるべく手間をかけさせたくないという思いがあり、できる限り入力などの操作をさせないよう意識していました。
システムはあっても手書きの日報もまだ多く存在していた中、カスタマイズをしたことにより正式な現場名が表示できるようになり、修正などの作業も削減できました。
そういった意味では、ドライバーも運転に集中でき結果、安全運転に意識を向けられるという相乗効果も得られたのではないかと思っています。

株式会社クマクラ様

「ロジこんぱす」の機能で、特に便利だと感じるものはございますか?

担当安全運転管理の採点機能ですね。弊社では月1で安全運転のコンサルティングを招いて勉強会を実施しています。デジタコで取得した安全運転の採点を活用し、目標を設定しています。
事故を発生させないというのは当たり前ではありますが、ドライバー各々の意識向上を促す試みは会社として行うことだと考えています。
もちろん会社としてもリスクをできるだけ小さくしたいとも考えていますので、このような試みを継続していきたいと思っています。
それと、ロジこんぱす@Onceも非常に活躍してます。外出も多いので外出先でどの車両がどこにいてなどの状況を把握するには手軽で助かっています。
また万一事故や緊急事態が発生しても外出先から車両の位置が分かるのは大きいですよ。

株式会社クマクラ様

「ロジこんぱす」または、システックのサービスに今後期待することや要望はございますか?。

担当やはりドライバーが入力する操作ができるだけ少なくなるといいなと思っています。操作することが多いと間違えも多くなるでしょうし安全運転面でも不安要素となります。

最近は色々とテクノロジーも進んでいますので使いやすい機能やサービスが多く出てくることを期待します。細かな機能面は使っていれば出てくるのでその都度要望を上げさせていただきます。

最後にサポートデスクの方にはいつも色々教えていただき感謝しています。
ソフトのカスタマイズもしていただいているので開発の方も親切で助かっています。
今後も変わらずご支援お願いします。