これまでの運送業での
経験を活かして転職を決意

もともと運送業の営業兼事務管理を担当していましたが、コロナ禍において業績不振になったことで転職を決意。
システックの求人内容を見て、私ならこれまでの経験からお客さまの気持ちに寄り添った営業ができると考え、エントリーしました。

現在、先輩に同行して営業活動を行っていますが、経歴をお話するとお客さまも安心してくださるのか、笑顔が見られる場面が多々あります。

インタビュー写真

ツールが充実!
あらゆるITを駆使している会社

入社直後に驚いたことは、とにかくさまざまなツールが充実している点。
クラウドサービスのkintoneや顧客管理サービスのsalesforce、ビジネスチャットのLINE WORKS、グループウェアサービスのGoogle Wordspaceなど、あらゆるITを駆使している会社です。

いままでアナログで仕事をしてきたので戸惑うことも少なくありませんが、早く使いこなせるようになりたいと思っています。

インタビュー写真

システックは時勢に左右されにくい
事業内容が強み

現在の目標は、ウェブサイトにお問い合わせいただいたお客さまをきちんと獲得すること。さらに、自らお客さまにアプローチして結果を出すことです。

システックのお客さまは、ライフラインとも呼べる物流に関わる運輸業。
パンデミックという困難な状況においても業務を滞りなく進める必要がありますので、システックはどんなときでも生き残っていける未来のある会社だと考えています。

インタビュー写真